| | | | | | | |
アクエリアスの風755号「PHPくらしラク〜る♪ エッセー掲載」(2014年8月19日)
アクエリアスの風754号「あり得ないことの連続で…」(2014年5月23日(金))
アクエリアスの風753号「ショパンのお稽古」(2014年4月15日)
アクエリアスの風752号「サクラサク」(2014年3月25日)
アクエリアスの風751号「南海トラフ?」(2014年3月14日(金))
アクエリアスの風750号「男性の“眉カット”」(2014年2月5日)
アクエリアスの風749号「謹んで2014」(2014年1月10日(金))
アクエリアスの風748号「キンモクセイ サク」(2013年10月5日)
アクエリアスの風747号「サクラサク」(2013年3月12日)
アクエリアスの風746号「新年つれづれ」(2013年1月8日)
アクエリアスの風754号「あり得ないことの連続で…」
(2014年5月23日(金))

ほっと一息…☆★☆アクエリアスの風754号「あり得ないことの連続で…」★☆★☆

あり得ない出来事「窓清掃、黒い雨事件」。
昨日、コンビニにコーヒーを買いに行ったときのこと。
ビルの上の方で窓ガラス清掃をしていた、その水が
雨のようにパラパラと降ってきた。

「水」、当然汚れた水なんだから黒っぽいグレー。
ボーダー(白×紺)のカーディガンに白いパンツという出で立ちに
ポツポツポツとグレーのシミがついている。まるで黒い雨。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

作業の元請け会社がクリーニングに出すといったけれど
知らないオヤジに自分の洋服を渡すのも嫌だし、
クリーニングに出すと、白い服は風合いが変わるし…。

とりあえず着ているものを脱ぎ(会社にあったワンピースに着替えた)
洗面所で手洗いし、シミを落として事務所に干した。
でも気分が凹み、仕事の効率が急降下した。

ワンピースといっても、その日履いてた靴とは合わないし
下着とか、その辺のものも、若干違って調子悪い。

間違って、スカートめくりなんかされた日には、私は
原爆ドーム沿いの川に身投げする羽目になるところだった。
昨日はどこまでも憂鬱だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

あり得ない告白「83歳紳士からの告白」

「愛しています」と、お手紙に書いてあった。
手書きのお便り、なんて素敵な!!

もちろんご本人は冗談で書いておられる。
83歳で仕事もできて、手紙も書けて、人生を謳歌されている。
こんな生き方って、かっこいいなぁと思った。

83歳という齢だからこそできる芸当かしら?
恥ずかしさとか、プライドみたいなものを超越した清々しさがある。

私、幅広い年齢層から、これまで「告られて」きたけど
これで最高年齢を大きく更新!!
酸いも甘いも噛み分けた、人生の大先輩からの愛の告白は素直に嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あり得ないことがアリエール」という洗剤のCMがあるけど
まさに、そうなんでしょう。

今日は久しぶりにお会いした方が、庭に咲いたスズランを
小さな花束にして持ってきてくださいました。
これも、そう簡単にあり得ることではないハッピーです。

白い小さな鈴のような花が、いい香りを放っています。
花言葉は「幸福の再来」だけど、スズランを女性から男性に送ると
愛の告白の意味があるのだとか。
ということで写メを添付します。ホッと一息癒されてください。

織田直子

〒730-0802 広島市中区本川町2-6-11
TEL: 082-297-4700 FAX: 082-297-4730
メールでのお問い合わせはこちらまで info@aquarius.co.jp
サイトマップ お問い合わせ