| | | | | | | |
自衛隊流行動術に学ぶ

 

アクエリアスレポート 2013年 9月30日
自衛隊流行動術に学ぶ
伝導効率を高めるコミュニケーション・マネジメント
■ 「自衛隊流行動術」というものがあるらしい。たとえば「喚呼操縦(かんこそうじゅう)」。交差点で右折をするとき「前方信号よし」「右よし」「左よし」「右回りよし」と叫んで、この4つをクリアしなければ右折を始めない。声を出すことによって、もう一人の自分を正す。もう一人の自分とは、疲れている自分だったり、眠気をもよおしている自分。工事現場や電車の運転でやっているこの方法は、まったく自衛隊のやり方そのもので、自衛隊発足60年の歴史から自衛隊流のやり方が民間に伝わったものだそうだ。 ■ 自衛隊の教育とは、有事の瀬戸際で何をすべきかを教える機能的で実践的な指導である。その「生きるか死ぬか」の狭間から生まれた発想術・行動術は逆境に生きるビジネスマンに役立つヒントがありそうだ。 (「どんな逆境にも負けない40の教え 自衛隊の行動術」)

1,挨拶の5段階と具体例 〜挨拶、発見、関心、激励、助力

2,挨拶はやる気、決意のあらわれ

3,声に出す「ちょっと待ったコール」で即決、即座

この連載は、会員向けに発行している「アクエリアス・レポート」に掲載しているものです。最新の「アクエリアス・レポート」は、個人会員(20,000円/年会費)に10日毎に送付されます。登録ご希望の方は、「送付先〒・住所、会社名、氏名、TEL、FAX」を明記し、「レポート入会申込書送付希望」と書いて、メールを送って下さい。
(株)アクエリアス情報研究所 担当 織田直子
 info@aquarius.co.jp

 



掲載日:2013年10月24日

〒730-0802 広島市中区本川町2-6-11
TEL: 082-297-4700 FAX: 082-297-4730
メールでのお問い合わせはこちらまで info@aquarius.co.jp
サイトマップ お問い合わせ