| | | | | | | |
“GOOD & NEWS”は感性を磨き、伝えるチカラをつける

 

アクエリアスレポート 2013年 10月30日
“GOOD & NEWS”は感性を磨き、伝えるチカラをつける
〜ただの体験を意味ある情報にする
■ 私の話し方教室では「24時間以内のHAPPYを発表する」という訓練があります。これを「GOOD & NEWS」と呼んでいます。この“GOOD & NEWS”には、3段階のレベルがあります。レベル1は、即座に発表できること。レベル2は、テーマをつけて発表できること。レベル3は、社会的な視点があることです。 ■ 慣れないうちはたいてい、何を話せばいいのかわからずネタに困ります。「えーっ、24時間以内にHAPPYだった出来事なんかありません」と。でも実はこれ、感性を磨き、情報に価値をつけるトレーニングになります。

1,“GOOD & NEWS”レベル1 自分の内にある「情報」に気づく

2,“GOOD & NEWS”レベル2 テーマをつけましょう

3,“GOOD & NEWS”レベル3 社会的な視点を入れる
・・・・・・・続きあり

この連載は、会員向けに発行している「アクエリアス・レポート」に掲載しているものです。最新の「アクエリアス・レポート」は、個人会員(20,000円/年会費)に10日毎に送付されます。登録ご希望の方は、「送付先〒・住所、会社名、氏名、TEL、FAX」を明記し、「レポート入会申込書送付希望」と書いて、メールを送って下さい。
(株)アクエリアス情報研究所 担当 織田直子
 info@aquarius.co.jp

 



掲載日:2013年11月15日

〒730-0802 広島市中区本川町2-6-11
TEL: 082-297-4700 FAX: 082-297-4730
メールでのお問い合わせはこちらまで info@aquarius.co.jp
サイトマップ お問い合わせ